マミーのガン闘病日記でタグ「家族」が付けられているもの

今 PM10:35 自宅にいます。

|
明日で入院1ヶ月...    長かったような、短かったような?!    
      
 入院後3日目から絶食    (^_-)!6日目手術。トータル21日間絶食。36cmになった卵巣と、小腸は切除出来たけど  リンパ節と横隔膜に癌があるのに 出血が多すぎて まるまる残して、お腹閉じてしまった(x_x;)。
 
同じ病室のM.A.ちゃん  私より一週間あとに手術して先週、退院した。 
同じ卵巣癌でも人それぞれ違うのはじゅうじゅう承知している。 
でも彼女が医師に「この治療をすれば完治するんだから...」っと言われていたのが、羨ましかったのと同時に何も言われない自分が、凄く不安だった。

私はやはり何度となく繰り返している腸閉塞の事もあるし(いまだに普通食にはならない)お腹のキズも...〔今メジャーで計ってみた33cm〕大きいし...。 
毎週、、18週間抗ガン剤治療する人も今のところ私以外にはいないし... 

今 PM10:35 自宅にいます。
頑張ったご褒美かな?初めての外泊許可が出たんだよ(^o^) 
病院午前中に出て、病院に近い両親のお墓にお参りして...
「まだ私を呼び寄せないで」 っと両親に頼みm(_ _)m 

昼ご飯どきになったので真生と誠吾とよしと愛ちゃんにサイゼリヤ集合...! よしと愛ちゃんは来られなかったが...... 
その後自宅に戻ったら、よしが よしのお母さん(私の義姉)が 亡くなる時まで使っていたベッドを持って来てくれた。介護用だから凄く重いのに。ダダ、誠吾でリビングに組み立ててくれて、真生が二階からせっせっと布団運んでくれて...
みんなの気持ちが、心が...    ありがとう (>_<。)      

夜、ダダと真生がサラダとカレー作ってくれて、外泊祝いをみんなでやってくれて(^o^)。       
何も不安に思うまい。 
こんなに求められて大切にされているんだもの、何も怖がらすに私らしく...みんなのマミー。おばさんで笑っていよう。   ヾ(@゜∇゜@)ノ

来年の夏、またビキニ着て缶ビールいっぱいもって、お弁当作って大好きな海行こうね!(o⌒∇⌒o) 
マミーの我が子のような甥っ子    よしおみ

マミーが20才の時、豊四季の諏訪神社で結婚式を挙げた。
その時 よしはちょうど誕生の1ヶ月前(^o^)    お姉さんの大きなお腹が写っている。
可愛い、可愛いで溺愛して育てた。マミーには子供が出来なかったから‥余計だよね。
ちなみに真生が生まれたのは8年目!  

仕事の休みの日は上から下まで服を買ってから、あちこち連れて歩いた。保育園の時、お姉さんの代わりに母として運動会にも出た。絶対負けなかった。絶対家の子が一番(^-^)v 
小、中、高、大ずっと、溺愛 U^エ^U  
こりゃ嫁でもきたら、大変と、思っていたけど、

愛ちゃん これが、一本ネジゆるんでるかな?っと思うが、裏表のない穏やかないい嫁である。無理に合わせなくて淡々としている所が好きだ!  かと思えば、真生と一緒に、えらいひょうきんな事してたり...我が一族に染まっていくのかf(^_^)