マミーのガン闘病日記でタグ「誠吾」が付けられているもの

誠吾 

確か誠吾が初めて、我が家に来たのは真生が高3、誠吾が高2の時だった。
 
学校の帰りにウチに来て、晩御飯を食べて9時45分に原チャで帰って行った。   なぜなら誠吾の門限が10時だったから...(育ちがしっかりしているのか、男なのにちゃんと守る。) 

真生が卒業してからは、真生の帰って来る時間に合わせて週に4〜5回は晩御飯を食べて帰る(門限同じ) 。真生が食費を入れるようになり、誠吾がけっこうなバイト料を貰っていたので誠吾に「食費入れろ。」っと言ったら、あっさり

出世払いでf(^_^)

っと返されてしまった。    誠吾は頑固だ! 

真生とダダは寝てしまい私と誠吾で朝まで、話しあいした事も何度かあるが... 絶対に絶対に、、この人生経験豊富な私に対して 負けない。 今まで生きてきて、こんなに手こずった奴は初めてだ。(-.-")凸  

 あれから六年。 

誠吾は変わらない。相変わらずだ。いまだに、私の事「オバサン」って呼ぶし 頑固だし。         
だけど、私...真生より気を使わなくて、誠吾といると言いたい事言えて、とっても楽チンなんだよね。 これからも、オバサンを宜しくヽ(^^)     誠吾にも今回の事は不自由させてごめんね。

ps  あんたの出世は?   いつなのぉー?